家電

【ヤマハサウンドバーYAS-109】クリアボイスで小さな音も快適!

サウンドバー本体

こんにちは、あたごです!今回はヤマハの話題のサウンドバーYAS-109を購入したのでレビューです。

スポンサーリンク

ヤマハサウンドバーYAS-109ってなにもの?

 

こちらがヤマハサウンドバーYAS-109です。これだけ。薄型のスピーカーでテレビの前に置くだけの簡単設置です。

サウンドバー本体

このなかに7.5cmサブウーファー、5.5cmフルレンジ、2.5cmツイーターがそれぞれ2個づつ入っていて迫力ある3Dサラウンドシステムが体験できるんです。

YAS-109はテレビと組み合わせて本格的なホームシアターが楽しめるスピーカーシステムです。

オールインワンのコンパクトなボディで低価格ですが、アマゾンのAlexa、バーチャル3Dサラウンドを搭載する機能盛りだくさんで大人気になっています。

YAS-109の気に入ったところ

スポンサーリンク

 

使いだしてかれこれ2ヶ月弱たつのですが、YAS-109の気に入ったところをまとめていきたいと思います。

コンパクトボディ

 

YAS-109は30Wのスピーカー2つと60Wのサブウーファーがぜんぶ入ったコンパクトなオールインワンボディの作りになってます。

これって場所取らないんですよねぇ。サイズも幅、89cm、奥行き13.1cm、高さが5.3cmとテレビの前に置くとしっかり馴染みます。

ちゃんとホームシアター

 

テレビの前のスペースがあれば体を包み込むような3Dサラウンドが楽しめます。

大きなスペースをとるサブウーファーを置かなくても体に響いてくるような迫力ある低音も楽しめるっていう楽ちんさ。

設置が簡単

 

設置は電源ケーブルをコンセントに差し込んでとHDMIケーブルで再生したい機器に接続するだけです。これだけで本格的な3Dサラウンドシステムが楽しめます。

テレビの音もHDDレコーダーの音も出したい!

 

テレビをリアルタイムで見るときもHDDに録画した番組も3Dサラウンドで楽しみたいですよね?

はい、YAS-109でもちろん可能です。テレビやHDDレコーダーへの接続も簡単です。

※テレビのリアルタイム視聴とHDDレコーダー、ブルーレイ・DVDプレイヤーなどの再生機を同時につなぐにはARC対応のHDMIを持ったテレビが必要になります。

HDMI OUTをテレビへ、INを再生機へ

 

写真の赤枠のHDMIがYAS-109のHDMI OUTです。これをテレビのARC対応のHDMI端子つなぎます。

※テレビ側のHDMI端子にARC(オーディオリターンチャンネル)などの表記があれば対応しています。

写真の緑枠のHDMI INを再生機のHDMI OUTを端子に接続します。

HDMIARC

こちらがARC対応の機器へのYAS-109の接続イメージになります。

YAS-109接続イメージ

※HDMIケーブルはARC対応を選びましょう

この接続方法ではHDMIケーブルがARC対応である必要があります。僕の場合は手持ちのHDMIケーブルでつないでみたら問題ありませんでした。

今どきのたいていのHDMIケーブルはARC対応なのかな?と思います。

クリアボイスで小さな音でドラマを楽しむ

 

YAS-109のうれしい機能の一つがクリアボイスです。セリフなど人間の声を際立たせて聞かせてくれる機能なんですが。

夜、まわりを気にして小さな音でドラマを見たりってことありませんか?

それでもいいんですけど、ドラマと言えばセリフ。しっかりと聞きたいですよね。

そんな時はクリアボイス。クリアボイスをオンにするだけでセリフがはっきりと聞こえるようになります。

こちらがその比較映像です。

どうですか?クリアボイス、声がはっきりと際立って聞こえますよね?

ヤマハサウンドバーYAS-109ここがちょっと・・・

スポンサーリンク

 

YAS-109を購入して2ヶ月ほど使ってますが、「ここがちょっと」なところをいいますね。

ほこりが目立つかなぁ

 

YAS-109を設置したところなんですが、全身スピーカーというかたちで黒の布地で覆われています。

シックで落ち着いたデザインでいかにもオーディオって感じでいいんですが、いかんせんホコリが目立つような気がします。

いい掃除のやり方考えないとなぁと思ってるところです。

サウンドバー本体

音量がわかりにくい

 

こちらがYAS-109の上面パネルです。基本的にちいさなLEDだけで表示されています。

YAS-109上面パネル

これがちょっと見づらいというか、はっきりいってよくわかりません。音量のレベルも数字で表示されないのでちょっと分かりづらいですね。

まとめ

 

今回は消費税増税前に買ってしまえと以前から欲しかったヤマハサウンドバーの最新モデルYAS-109の購入レポートでした。

この値段でこの音、3Dサラウンドで迫力ある音ももちろんですが、クリアボイスでより聞こえやすくしてくれるなどいろんな使い方ができますね。

リアスピーカーやサブウーファーなどのめんどうな接続もなく手軽に楽しめるのは最高です。

買って大満足のヤマハサウンドバーYAS-109でした。

それでは今回はこのへんでまた何か面白い情報があったらレポートしますね。それではぁ、ではでは!

FireTVStick4K_Box
楽々!Fire TV Stick 4Kの設定をやってみましたこんにちは、あたごです!今回はAmazonのFire TV Stick 4Kの設定をやってみました。 Fire TV Stick 4K...

スポンサーリンク