家電

【簡単】エアコンの掃除を自分でやってみました。

こんにちは、あたごです!今回は取っても汚れてた部屋のエアコンを自分で掃除してみました。

やってみた感想はとっても簡単でエアコンのクリーニングは自分でも問題なくできますね。

スポンサーリンク

汚れたエアコンをなんとかしたい

 

こちらが購入してかれこれ9年くらい経つエアコンです。外側のホコリやフィルターの掃除、内側も掃除機で吸ったりしてました。

見た目はきれいですが、中はがご覧の通りカビやほこりが・・・

エアコン汚れ中

ファンの周りもかなり汚れています。はっきり言ってみたくないレベル。

ファンの汚れ

やっぱりエアコンの嫌な臭いはこれが原因なんでしょうね。やっと重い腰をあげることにしたんですが、さてどうするか、業者さんに頼むのもいいと思うんですが。。。

自分でエアコン掃除に挑戦

スポンサーリンク

 

エアコン業者も調べてみたんですが、エアコン洗浄のクリーナーも売ってるので自分でもできそうです。さっそく購入してみました。

価格はネットで買うほうが安くて2千円程度です。クリーナーとしては若干お高めではありますが、一度くらいは試してみていいかなと。

くうきれい正面

洗剤(ムース)と洗剤を流す洗浄剤(リンス)のセットになっています。裏には洗剤と洗浄液を受けるためのビニールが添付されています。

くうきれい裏面

説明書もちゃんとついてるのでなんとかなりそうです。

「くうきれい」を使ったエアコンのクリーニング

 

それではさっそく試してみます。

1.電源を抜く

 

まずはエアコンの電源を抜きます。

電源を抜く

2.ルーバー(風の吹出口)を開ける

 

ルーバーを開ける

3.ビニールで養生をする

 

うちの場合ですが、エアコンの下にこんな感じでMacがあります。

マックMac

ということで念には念を入れて机にはブルーシートをかぶせました。厳密には緑シートですが・・・

ブルーシートで養生

次に「くうきれい」についてきた養生用のビニールをエアコンに取り付けます。

くうきれい養生用ビニール

ビニールには両面テープがついているので両面テープでエアコンの吹出口の下に取り付けます。

両面テープで龍驤

養生を完了したところです。

養生完了

リモコン受光部が吹出口近くにある場合

エアコンのモデルによってはリモコンの受光部が吹出口の下や、真ん中にあることがあります。

この場合は洗剤や洗浄液がかからないようにアルミホイルで包むなどして保護してください。

 

4.ムースで洗浄する

 

養生が完了したら(1)のマークがついた「ムース」を使用して洗浄を開始します。

ムース

ノズルの先や細い棒でファンを回しながら洗浄剤を吹き付けていきます。5〜6回転させます。

ノズルで洗浄

こんな感じで洗剤の泡で汚れが落ちていきます。

洗浄

全体にかけて洗剤の吹付けは完了です。

洗剤完了

この状態で30分ほど待ちます。こんな感じで汚れがどんどん落ちていきます。はぁ・・・汚いですね。きれいになっていってるとも言えますが。

汚水

5.リンスと水で洗浄

 

では、30分ほどしたら洗浄に移ります。洗剤を洗い流すにはこちらのリンスを使います。

リンス

洗剤の時と同じ要領でリンスをかけながらファンを回します。

リンス吹きかけ

ティッシュと棒を使って奥の取れにくい汚れも落としていきます。

ティッシュと棒

リンスが足りない場合

リンスが足りない場合は霧吹きなどで水を吹きかけて洗剤を落としていくといいと思います。実際、僕もリンスは足りずに水を使いました。慣れてくるとうまくできるのかもしれませんが。

 

6.乾燥させる

 

リンスと水による洗浄が終わったら水分が落ちてしまうのを10分ほど待ちます。フィルターを付けて、上部のフタ、吹出口を締めたら電源を入れます。

電源をつける

つぎにタオルを吹出口の前に広げて水が出てくるのを防いだら10秒ほど送風運転を行います。

※僕の場合は送風というのがなかったので暖房でやってみました。

以上でクリーニングは完了です。

果たしてきれいになったのか?

スポンサーリンク

 

果たしてきれいになったか懐中電灯で照らして見てみました。こちらがクリーニング後になりますが、いかがでしょうか。

クリーニング後

まぁ、、、きれいになってますね。完璧!というわけにもいきませんが、安く上がって満足のいく感じです。

かかった時間と費用はどれくらい?

 

今回、エアコンのクリーニングにかかった時間は養生から始めて約1時間ほどでした。何度かやればもう少し少ない時間でやれるかなと思います。

かかった費用は「くうきれい」の購入費2,500円ほどです。ネットで買うと、、、もっと安かったですけどね。

一度はプロにまかせたほうがいいかも

 

今回は自分でクリーニングしたんですが、かかった費用は2,500円程度と時間としてなんだかんだで1時間程度。

エアコン掃除は一度やると2シーズンに一回とかぐらいの頻度でも全然問題ないみたい。

逆に言うと5年以上使ってます!なんてエアコンはものすごく汚れてるわけで、まったくクリーニングをしていないのなら一度はプロに任せたほうが安心かなって思います。

調べるとイオングループなど大手もやって安心感もあるし、12,000円最初の一回だけやって後は自分でやるがいいような。

スポンサーリンク

イオングループ「カジタク」全国一律料金は魅力ですね。。。

まとめ

 

今回はなんとなく、いや、かなり気になってたエアコンの汚れ、臭いを何とかすべく自分でクリーニングを行ってみました。

かかった時間は1時間、費用は2,500円と思ったよりも早く、お安く終わった感じです。肝心の仕上がりですが、それなりに満足の行く結果です。

設置してからものすごく時間が経ってて汚れが酷い、時間がない、などの場合はまずはプロに頼むのもありですね。

スポンサーリンク

イオングループ「カジタク」

一旦きれいになれば、その後は2年に一度くらい自分で掃除してきれいなエアコンをキープしていけるかな。

ということで今回はこのへんで。またいろんな情報がありましたらブログで紹介していきたいと思いますので、ぜひまたお立ち寄りください。

BoseSoundwear正面
BOSEウェアラブルネックスピーカーレビュー、ヲタ活、英語にもこんにちは、あたごです!今回はBOSEのウェアラブルネックスピーカーを購入、試してみましたので使い方などレビューしてみますね。 誰にも...

スポンサーリンク