生活

【コーヒープレス】スタバみたいな美味しいコーヒーを淹れたい

スターバックスコーヒープレストップ

こんにちは、あたごです!スタバみたいな美味しいコーヒーを淹れたいということでコーヒープレスを使ったコーヒーの淹れ方をご紹介!

スポンサーリンク

簡単にスターバックスのコーヒー楽しみたいなら

 

スタバで飲むコーヒーって家で淹れるのとなんか違うなと思ってました。なんか秘密があるのかなと。

それで知り合いのバリスタの人に聞いたらコーヒープレスを使えば家でも簡単にできるよと。

そしてさっそくかったのがこちらのスタバのコーヒープレスです。なんかいかにもスタバっぽくてよさげ。

コーヒープレス押し込んだ状態

僕が買ったのはこちらの900mlのタイプです。楽天で5,680円で売ってました。

蓋についたこちらの金属製のネットでコーヒー豆をプレスしてコーヒーを濾(こ)します。

コーヒープレスフタ

コーヒープレスにはこちらのコーヒー豆を入れるスクープもついてます。

コーヒー豆スプーン

コーヒープレスを使ったコーヒーの淹れ方

スポンサーリンク

 

まずはこちら、はい、お湯を沸かしますね。

やかん

あらかじめコーヒープレスをお湯で温める

 

お湯の温度が下がらないように、あらかじめコーヒープレスにお湯を少量入れてコーヒープレスを温めます。

お湯を少し入れる

こんな感じでしばしコーヒープレスを温めます。

フタつけてあたため

コーヒー豆の挽き方は

 

今回使ったスターバックスのコーヒー豆です。コーヒー豆を購入したらお店で豆を挽いてもらいます。

スターバックスでは番号で豆の挽き方の細かさが指定できるんですが、13番、一番粗い挽き方で挽いてもらいます。

コーヒープレスを使って淹れると言えば、一番粗い挽き方をしてくれると思います。

スタバコーヒー豆

コーヒー豆の分量は?

 

バリスタ曰く、こちらの900mlのコーヒープレスだと添付のスクープで5杯らしいのですが、ここは好みで4〜5杯で調整してみてください。

うちは嫁さんが濃いすぎるコーヒーよりも普通くらいというリクエストだったので、ざっくりすりきり4杯でやってみました。

コーヒー豆分量

お湯の分量は

 

コーヒー豆を入れたら、お湯を注ぎます。

コーヒープレスお湯投入

バリスタ曰く、お湯は上のプラスチックの線までだそうです。ここはしっかり守ってみました。

コーヒープレスお湯入れ後

そしてここもコツなんだそうですが、ナイフをつかって切るようにコーヒー豆を混ぜていきます。

コーヒー豆が大体、平になったらOKです。

コーヒープレスナイフで混ぜる

抽出の時間は4分

 

ナイフを使ってコーヒー豆を切るように混ぜ終わったらフタをします。

コーヒープレスフタをはめる

ここで4分測って待ちましょう。

4分計る

コーヒーの上澄みは捨てます

 

4分経ったら上からフィルターを押して、最後の仕上げ、コーヒーの上澄みを少し捨てます。

※写真なくてすみません・・・

コーヒープレスフタを押し込む

できあがり!

スポンサーリンク

 

あとはカップに注ぐだけです。注意点としてはコーヒープレスのコーヒーはすべてカップに出し切ってくださいね。

スタバの大きめのカップであればだいたい3杯分くらいあるかと思います。

コーヒープレス、完成

お味のほうは・・・

 

さて肝心のお味のほうですが、まさにスターバックス。これまで家で入れてたコーヒーなんだったんだって感じです。

実際にスターバックスでもこのコーヒープレスをつかってコーヒーを抽出しています。

紙のフィルターで淹れたコーヒーと違って味わい深くて、コーヒー本来の旨味が感じられます。

そりゃ家で淹れるのとスタバで飲むのと違うわけだなって思いました。

休日の朝はゆったりとコーヒープレスで楽しむ

 

コーヒープレスで淹れると4分かかってしまいます。早起き得意な人にはいいと思うんですけど、忙しい朝にはやっぱりちょっと時間がかかる。

コーヒープレスで本格的なカフェの味を少しだけ時間をかけて楽しむ。忙しい平日から離れた普段の休日を贅沢に過ごすには最高ですね。

 

 

スポンサーリンク