山下智久情報

「THE HEAD」キャサリン・オドネリー、山下智久インタビュー

キャサリン・オドネリー山下智久インタビュートップ

こんにちは、あたごです!「THE HEAD」の主演、マギー役のキャサリン・オドネリーさんと山下智久さんのインタビューがありましたのでレポートします。

スポンサーリンク

キャサリン・オドネリーさんのインタビュー

 

こちらがキャサリンさんのインタビュー。

で、どんなことを言ってたかを調べてみました。

キャサリンさんのインタビュー要約

スポンサーリンク

 

インタビューはだいたいこんな感じでした。※細かいところは修正する可能性があるのでご容赦ください・・・

圧倒されて・・・

 

そうですね、素晴らしい経験をさせてもらってますけど、いくつかのことには圧倒されてます。

ここには一ヶ月ほどいますが、その前はスコットランドのバーで働いてました。

スコットランドからここにきてすべてが大きなことで共演者たちは世界中から来て、役もすばらしいし、これ以上ないシチュエーションにいさせてもらっています。

こんなのはじめての経験でいろいろ学ばせてもらっています。ドラド・ホルヘ監督との出会いはすばらしくて、いろいろ気遣いをしてくださるし、創造的だし、神のように感じます。

共演者たちはとても支えてくれてるし、経験豊かだし、いろいろと話しかけてくれるし特に女性の共演者たちは助けてくれます。素晴らしい経験です。

ネットで発掘された

 

そう彼らはありがたいことに私をネットで見つけてくれたんです。自分で撮ったビデオを送るように言われたんです。

そして何日かしてスカイプでホルヘ監督とミーティングできるって?監督から誰も私のこと知らなかったから、みんなに確認を取るのでまってくれって。

でも早かったですね。このぐらいの役だと普通は監督に会ってカメラテストとかオーディションとかいろいろあって数週間かかります。

私はリスクを取って(私を使うという)ほしいって願ってました。キャスティングしてくれてほんとに幸せです。

プレッシャーは感じてます

 

プレッシャーですか?そうですね、期待に応えないと。

「THE HEAD」はほんとにすばらしいチャンスで、このようなことを経験したことはないですが本当にやりたかったような役なので、今のところはうまくやれてると願ってます。

設定は極限なもので南極の研究所、気候とかですね、観客に登場人物の感情や関係性わかってもらって恐怖を感じてもらうようがんばっています。

出演者みんなが話し合いながらやっていてすばらしい現場だと思います。

すばらしい環境

 

この数週間、家に戻ることもなくテネリフェ島にいて仕事に集中できてるのですごくいいと思います。

私はスコットランド人でちょっと暖かすぎるところはありますけど、でもいろんな言語が飛び交っていて違う働き方とか楽しんでいます。

夢のような現場です。

ということでやっぱりキャサリン・オドネリーさんはシンデレラガールだったってことですね。

スポンサーリンク

このチャンスをつかんで大きく羽ばたいてほしいです。

山下智久さんのインタビュー

 

山下智久さんのインタビューはこちら。アルバロ・モルテさんのインタビューのあとに1分くらいでています。

山Pはなんと言ってたの?

スポンサーリンク

 

で、山下智久さんが話してたのはこんなこと。。。

彼(アキ)は直感で動く人間で、そこは僕自身と比べて違うところです。

僕はいつもなにか大きな決断をする前にはいろいろかんがえてしまいます。

でもアキはいつも直感的に行動します。

(THE HEADは)ほんとに楽しみです。どんなことになるのかまったく想像つきません。たくさんの国の人がこのドラマを見てくれると思いますし。

ちょっとドキドキしています。

なんか編集が入ってちょっとあれってところもありますが、丸めるとこんな感じかと・・・

山下智久さん部分の文字起こし

 

では、山下智久さんを文字起こししてみたいと思います。

He is really, you know following intuitional…intuition.  So this is most different part, If I compare to myself because I’m always thinking a lot.

Umm… before decide something before make a big decision but Aki is always following his intuition so it’s a really…

たぶん、、、たくさんインタビュー受けて矢継ぎ早の質問で大変だったんじゃないかなぁって思わせる感じです。

抽象的なことを英語で言うのって難しいので、、、言葉選んで相手に伝わってるのか確認しながら話されてる感じしますね。

It’s really exciting but I don’t, I can’t so hard to expect what’s going on after the story and this project going to…

but you know maybe…so many people from other countries will watch this show so…  this something… I have little anxious about it.

ここはなんかぷっちん、ぷっちん編集されてて感じでした。

まとめ

 

どんどん出てくる「THE HEAD」の情報で2020年春のhuluでの配信が楽しみでしかたありませんね。

スポンサーリンク

シンデレラガールと英語ドラマ初出演のスペインの大物(アルバロ・モルテさん)、日本のトップ俳優(山下智久さん)とそれぞれにチャレンジングなどらまになりそうです。

それでは今回はこのへんで!また何か「THE HEAD」や山下智久さんに関する情報追いかけていきます!

ではではぁ〜

※大画面テレビでhulu、youtube、スマホのお宝映像楽しむならこれ!

FireTVStick4K_Box
楽々!Fire TV Stick 4Kの設定をやってみましたこんにちは、あたごです!今回はAmazonのFire TV Stick 4Kの設定をやってみました。 Fire TV Stick 4K...

スポンサーリンク