家電

【簡単】iPhoneのガラスフィルム貼ってみました

ケース取り付け後

こんにちは、あたごです!今回は自分でiPhoneのガラスフィルムを貼ってみました。これ思ったより簡単です。

貼ったのはプライバシーガラスフィルムなのでその効果も見てみたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone8へのガラスフィルム貼り

 

まずは子供のiPhone8へのガラスフィルム貼りです。今回使ったのがこちらのプライバシーフィルム。

KlearLookというブランドのもので価格も1,400円程度とプライバシーガラスフィルムにしてはとってもうれしいお値段。

箱はこんな感じ。

iPhone8_Klearlook

ではさっそく取り付けていきたいと思います。

セロハンテープで取っ手をつける

 

ガラスフィルムに貼り付けるときに取っ手代わりになるセロハンテープを貼り付けます。

セロハンテープ貼り

こんな感じで上下にセロハンテープを取り付けます。

セロハンテープ取り付け後

次に本体の画面の汚れを取ります。付属のクリーニングクロスなどで拭いてきれいにしてください。

仕上げにホコリなどがあればセロハンテープで取り除きます。

画面のほこり取り

ガラスフィルムの裏についているフィルムを剥がします。

裏のフィルムを剥がします

セロハンテープの取っ手を持って画面上部の自撮り用のカメラのほうから位置を合わせます。

ガラスフィルム位置合わせ

位置を決定したらクリーニングクロスなどで真ん中から外側に軽く押さえながら貼り付けます。

このときに気泡などがあれば内側から外に押し出して取り除いていきます。

気泡を抜く

気泡などが取り除けてセロハンテープを取り外したらガラスフィルム貼り完了です。

貼り付け完了

iPhone Xにプライバシーガラスフィルム貼り付け

スポンサーリンク

 

では次にiPhone Xのほうにプライバシーガラスフィルムを貼っていきたいと思います。

購入したのはこちらです。水平方向にプライバシーが守れるようなフィルムになっています。

iPhone8用と同じブランドKlearlookを選んでみました。iPhone XS Max用ですが、価格はほとんど変わらず1,500円程度でありました。

箱のデザインは同じですね。

iphonexプライバシーフィルム

しっかりした日本語マニュアルも入っていて貼り付けも安心ですね。

マニュアル

まずはプライバシーガラスフィルムにセロハンテープの取っ手を取り付けます。

プライバシーガラスフィルムセロハンテープで取っ手

本体のほうは画面の汚れ、ホコリなどをとります。画面の汚れとりには添付のクリーニングクロスが便利です。

埃取り

iPhone XはiPhone8のようにホームボタンだったりがなく全面がすべて画面でガラスフィルムの位置合わせが難しいです。

そこでKlearlookの製品には取り付け用のガイドが入っています。この取り付け用のガイドをiPhone本体につけるとガラスフィルムのいち合わせが誰でもできるほど簡単になります。

取り付けガイド

受話器部分のスピーカーとカメラ部分のガラスフィルムはこんな感じでなんですが、カメラ部分には穴は開いていないです。

なのでホコリとかが詰まって写真の写りが悪くなることもなさそうですね。

受話器スピーカーとカメラ部分

取り付けようガイドに沿って上から軽く置いてあげるだけでぴったり定位置に収まります。

ガラスフィルム取り付け

真ん中から外側に向かって押さえて行きます。

iPhonex気泡取り

 

iPhoneX取り付け終了

iPhone X用ケース

 

同時にiPhone X用のケースも購入しました。こちらです。

iPhoneXソフトケース

ソフトケースで適度に柔らかく取り付けやすくとっても簡単。

カメラ部分には穴が空いていますが、しっかり段差があってカメラ部分の出っ張りも保護されるようになっています。

ケース、カメラ部分の穴

取り付けた感じもしっかりとフィットしています。

ソフトケースカメラ部分

着信サイレントのボタン部分は穴が空いていますがボリューム部分はカバーが掛かって保護されています。

マナーモード・ボリューム

Lightningコネクタ部分はあたりまえですが穴が空いています。マイク、スピーカー部分はカバーで保護されています。

Lightningコネクタ・スピーカー

カバーがかかると音質は?

 

スピーカー部分にカバーがかかってしまうのでiPhoneだけで聞いた時の音質が!と気になってしまう方もいるかもしれません。

iPhone のスピーカーは実は受話スピーカーと底部のスピーカーの2つでステレオスピーカーとして動作しています。

ステレオスピーカー

上の写真のピンク部分です。なのでカバーがかかった状態でで音楽をかけて聞いてみたんですがほとんど問題なく楽しむことができました。

カバー取り付け完了!

 

こちらがカバーを取り付けた後の背面です。透明のソフトケースはiPhoneX本来の美しいデザインが生かされるのでとっても気に入っています。

ケース取り付け後

プライバシーガラスフィルムの効果は?

スポンサーリンク

 

さてプライバシーガラスフィルムの効果はどんな感じでしょうか?

こちらが正面から見たところです。暗くなる感じもなく通常のほぼ同じですね。

プライバシーガラスフィルム正面

このKlearlookのプライバシーガラスフィルム180°ブラインド仕様なので水平方向横からの覗き込みにはこんな感じで見えません。

プライバシーガラスフィルム横

縦方向からは正面からと変わらない感じできれいに見えます。

プライバシーガラスフィルム縦

電車に乗ってて横から覗き込まれたりしても安心ですね。

傾けたりして使うことも多いスマホなので縦方向からきれいに見えるのはとっても使いやすいと思います。

まとめ

 

今回はiPhone8とiPhoneXに買い替えてプライバシーガラスフィルムとソフトケースを取り付けてみました。

通勤や通学で電車やバスに乗られることが多い方は横からの覗き込みが気になったり刷ることもあるかもしれません。

そんなときにはプライバシーガラスフィルムはやっぱり便利ですね。

取り付けも今回ご紹介した

・セロハンテープで取っ手をつける

・Klearlookの取り付けガイド

を使えば簡単で自分でやれると思いますので機会があればぜひ挑戦してみてください。

 

 

それでは今回はこのへんでまたなにか情報がありましたらレポートします!

AirReceiver
Fire TV Stickでスマホ動画をテレビに、ミラーリングとストリーミングで快適!こんにちは、あたごです!今回はFire TV Stickでスマホ画面をテレビに映して快適に見よう! ということでFire TV S...

スポンサーリンク