山下智久情報

山下智久ドラマ・インハンド「紐倉博士」のアニメアレンジ描いてみた

山下智久アニメキャラトップ

こんにちは、あたごです!今回は2019年話題の山下智久さん主演のドラマ「インハンド」の紐倉博士をイメージして描かれたアニメキャラをご紹介します。

この絵はYoutuberがペンタブレットとMacbook Airで描かれたものですが、作業時間・・・動画作成は2週間以上?絵の制作時間、動画の録画時間は9時間の作品です。

スポンサーリンク

すだちれもんのイラストメイキング

 

Youtuber名は”すだちれもん”です。この記事、動画が気に入っていただいたら、ぜひチャンネル登録お願いします。

それでは早速、始めましょう。

イラストメイキングトップ すだちれもん挨拶
オカメちゃん
オカメちゃん
すだちれもん、ちゃんとアニメキャラにしてよ!
おもちくん
おもちくん
あたごじゃないから心配なし。

インハンドの山下智久さんを参考にアニメアレンジ画に挑戦

 

参考にするのは山下智久さんの紐倉博士です。すだちれもんはアニメデジタル画育ちなのであまりリアルを参考にアレンジ画を描いたことがありません。

今回は初の挑戦ってことになりますが、どうなりますか。

山下智久アレンジ
オカメちゃん
オカメちゃん
あの、すだちれもんさん、折り入って相談があるんだけどね。
おもちくん
おもちくん
あー、ぼくもぼくも!

ラフ工程

 

まずは「ラフ」下書きですね。こんな感じでいきなり描いています。Macだからやり直しは効くとはいえ、、、

紐倉ラフ1

ほんとざっくり描いていくんですね。いつもと違ってリアルな写真からさらにイケメンってことでかなり苦しんでる様子がうかがえます・・・

紐倉イケメン難しい

レイヤー(絵を書く層)を変えながらどんどん上に描いていきます。レイヤー(層)違うので書き換えたいレイヤーだけを修正することができます。

紐倉服制作

左右を反転させてバランスを見ながら描いていくようですね。動画でも頻繁に左右を反転させて描いていく様子がわかります。

顔修正パート2

はい、ここでオカメちゃんの登場です。これは原作の紐倉博士の絵にルリコンゴウインコ(オウムみたいなでっかいの)が肩に乗ってるところからオカメちゃんなんですが・・・

オカメちゃん
オカメちゃん
キャ〜!!!!すだちれもん、えらい!あたごと大違い!
おもちくん
おもちくん
ちょっと、ちょっとぉ!僕は!
オカメちゃん登場

オカメちゃんのラフの次に、おもちくんのラフを描きます。

オカメちゃん
オカメちゃん
いや、それ余計なんだけど。
おもちくん
おもちくん
(´;ω;`) や、やったぁ〜!
おもちくん登場

紐倉博士の表情を調整しながらここでラフが完成。

ラフ完成

線画工程:下書きに輪郭を描いていきます

 

下書きのラフが終わると線画の工程です。使用するペンは線画用鉛筆ブラシ

線画スタート

すだちれもん、線画は苦手・・・

 

オカメちゃん
オカメちゃん
おもちくんのところは適当でいいからがんばれ〜!
おもちくん
おもちくん
僕のところのほうがちゃんと描いてる気がするw

線画の工程でなんかはっきり絵の方向性が見えてくる感じがします。すだちれもんはこの工程は苦手って言ってますけど、それだけ重要なんでしょうね。

線画は嫌い

重なるところを太く描くと「メリハリ」がつくそうです。確かにそうですね。

線を重ねると良い
オカメちゃん
オカメちゃん
やっぱり髪はワンストロークだな!
おもちくん
おもちくん
いやオカメちゃんまったくわかってないよね??
ワンストークで描くと良い

これ、洋服の質感って重要ですよね。ここはかなり意識して描いてるようです。

袖口の書き始め

袖口を描いてます。これはいい感じですね。なるほどこんなふうに描くんだ。

オカメちゃん
オカメちゃん
ほんと布みたい
袖口丁寧

爪を描く工程です。ぐっとリアル感がましてきますね。

爪をリアルに描く
オカメちゃん
オカメちゃん
おもちくんは適当でいいからね。
おもちの線に強弱をつける
オカメちゃん
オカメちゃん
すだちれもん、慎重に描いてよ!

ここは羽毛のふわふわ感を出すために筆圧を弱めで描いたそうです。

おかめふわふわ

全体を見ながら微調整。ここはけっこう時間かけてました。

線画完成

めでたく線画完成!

オカメちゃん
オカメちゃん
おおぉ!おもちくん!肩見て!肩見て!乗ってる乗ってる!
おもちくん
おもちくん
うん、うん、左腕見て!!!
下塗り開始

追記:実際の制作はどんな感じで描いてるの?

スポンサーリンク

 

なんとなくわかるけど、実際の制作はどんな感じなの?って質問を受けましたので、この絵を描いた時の短い動画をアップしました。

ペンタブレットの操作はこんな感じです。ペンで描いて、線を消す時にはペンの逆サイドで消しゴムのように消します。

ペンタブレットにはファンクションキーと呼ばれるキーがついていて、キーを押すことによって作画ツールを変えることができてペンの移動距離を少なくすることができます。

これを使いこなすことによって格段と作業の効率が上がるようになっています。

下塗り工程

 

次に下塗りの工程です。使用ツールは選択ペンで色分けをしていきます。塗り忘れを防ぐ重要な工程です。

下塗り解説

菜食はドラマのビジュアルを参考にしたそうです。ちょっとした塗段階でもグッと絵らしくなってきましたね。

ドラマのビジュアルを参考に

下塗り中のおもちくん。なんかいつにもまして神妙な面持ちです。

おもちくん
おもちくん
じっとしとかないとね。
下塗り中おもち

オカメちゃんの下塗り工程です。

オカメちゃん
オカメちゃん
わかってると思うけど、私って色ホント綺麗だから。
おかめ下塗り中

影塗り工程

 

次に影を塗っていきます。これでさらにアニメ的な立体感、リアル感が出てきます。

影塗り

このあたりはさすが描きなれてる感じがします。

陰影を入れる

「いわゆるアニメ塗り」だそうです。

アニメ塗り

影が終わったらハイライト、光沢ですね。をつけていきます。

ハイライト
オカメちゃん
オカメちゃん
いやーん、かわいい!
おもちくん
おもちくん
(´;ω;`) 僕が見えません!
影完成

完成までもう一歩です。ここからの続きは動画でどうぞ!ぜひチャンネル登録もしてあげてくださいね。

すだちれもんが使ってるツールは?

 

さて、完成した動画に行く前にすだちれもんが使ってるお絵かきツールのご紹介です。

すだちれもんが使ってるのは「板タブ」と呼ばれるペンタブレット、ワコムのタブレットですね。

そしてパソコンはMacbook Airを使っています。Macbook Airは現在こちらの上位機種も出てますので予算と用途に合わせて選んでもらえるかと思います。

オカメちゃん
オカメちゃん
はやく、完成したの見ようよ!

完成した動画

スポンサーリンク

 

それではお待たせしました。完成した動画はこちらです!よろしかったらチャンネル登録もよろしくお願いします!

オカメちゃん
オカメちゃん
うぇ〜い!
おもちくん
おもちくん
うぇ〜い!

まとめ

 

今回はすだちれもんが描いたインハンド山下智久さん風アニメキャラのご紹介でした。

これからも動画の反応次第では今回描いたアニメキャラが登場するかもしれません。(笑)

こちらのキャラに限らずいろいろ書いていくかと思いますのでまた紹介する機会があればご紹介しますね。

それでは今回はこのへんで、今回は番外編でしたがまた芸能人、有名人の方々の英語、役立つ英語情報があればご紹介していきますね。それではぁ〜、それでは!

https://whoistheone.net/yamap-summery/

スポンサーリンク