家電

iMacのUSBポートを増やす!使いやすいUSBハブは?

こんにちは、あたごです!今回はiMacのUSBポートを増やす!使いやすいUSBハブは?ということでUSB3.0のハブを試してみました。

スポンサーリンク

iMacのUSBポートを増やす

 

自宅でのメインマシンはこちら27インチ iMac Retina 5Kです。これとってもおしゃれで気に入って使ってるのですが、

iMac27インチ

デザイン重視?のためか、USBなどのインターフェースがすべてモニター本体裏側に配置されてます。

iMac背面

これはこれですっきりまとまっていいと言えばいいのですが、USBメモリなど抜き差しの多いデバイスを使うとかなり不便。

ということでiMacに合うUSBハブを探してみました。

ROCKETEK  マルチインワンハブ USB3.0

スポンサーリンク

 

iMacに合いそう、というのもありますが使いやすそう、ということで選んだのがこちら。

おなじような形のUSBハブは何個かあるんですけどこちらのROCKETEKのものはロゴもなくシンプルなデザインでなかなかいい感じです。

Amazonで購入してみましたがパッケージはこんな感じでシンプルに来ました。

USBハブパッケージ

中身はUSBハブの本体とパソコンと接続するケーブルのみと至ってシンプルです。ま、USBハブなんでこんなもんですね。

マルチワンUSBハブ

ポート種類・ポート数

 

接続できるデバイス、数はこんな感じです。

ポート ポート数
USB3.0
SDカード
TF(Micro SD)カード

 

消費電力の多いデバイスも大丈夫

 

USBハブで心配なのは消費電力の大きなデバイスをつないだ時の電源供給です

ROCKETEKのマルチワンUSBハブは本体横にマイクロUSBケーブルをつないでここから電源供給ができるようになっています。

充電ポート

マルチワンUSBハブの前面は斜めになっていてとっても差し込みやすい設計になっています。

マルチワンUSBハブUSBメモリ挿入前

差し込みスロットはしっかりした感じでゆるくありません。

マルチワンUSBハブUSBメモリ挿入後

本体下には滑り止めがついてUSBデバイスを挿しやすいようになっています。

ただし本体がそれほど重いというわけではないので片手で抜き挿しはちょっと無理な感じです。

マルチワンUSB本体下

USB充電ポートは何に使う

スポンサーリンク

 

 

充電ポート何に使う

まとめ

 

今回はiMacのUSBポートを増やす!使いやすいUSBハブは?ということでROCKETEKのマルチワンUSBハブを使ってみました。

使いやすいところ、使いにくいところをまとめると。

使いやすいところ

 

・角度

各ポートが斜めに傾斜した形になっていて普段使いで抜き挿しが多い場合はかなり使いやすいです。

・重さ

どっしりというわけでもありませんがある程度の重さがあって安定しています。

・色

シルバーでアルミのiMacにはぴったりですね。

使いにくいところ

 

・ケーブルが太い

添付されているUSB3.0のケーブルがかなり太くて取り回しがやりにくいかも。。。です。他のケーブル使うって手もあるのでなんともですが。

ということで以上まとめでした。また何かガジェットネタなどありましたらレポートしますね。それでは!

ES550スタイル比較
iMacを災害(雷・停電)から守るUPS(無停電電源装置)こんにちは、あたごです!iMacを災害(雷・停電)から守るためUPS(無停電電源装置)を取り付けてみたのでレポートします! iMac ...

スポンサーリンク