家電

楽々!Fire TV Stick 4Kの設定をやってみました

FireTVStick4K_Box

こんにちは、あたごです!今回はAmazonのFire TV Stick 4Kの設定をやってみました。

スポンサーリンク

Fire TV Stick 4Kとは?

 

Fire TV Stick 4Kを使えばパソコンやスマホで楽しんでいたネット上の無料、有料のコンテンツを自宅の大画面テレビで簡単に楽しめるようになります。

FireTVStick4K_Box

Fire TV Stick 4Kで視聴できるのはYoutube、Netflix、hulu、Tverなどのストリーミングサービス、スマホやパソコンの中にある動画など。

まずはこれ!Fire TV Stickをポチります。2019年7月15日(月)〜7月16日(火)23:59までのプライムセール中なら4Kが2,000円引きの4,980円です。

おもちくん
おもちくん
(^_^;) あれ、あたご、セール知らなかったんだね・・・

そしてスマホ、パソコンの画面をそのものもテレビへ飛ばして楽しめるようになります。

Fire TV Stick 4K の箱の中

スポンサーリンク

 

Fire TV Stick 4Kを買ってくると中身はこんな感じです。たくさん入ってるようですが、とってもシンプル。

FireTVStick4K箱の中身

テレビへの取り付け

 

テレビ本体への取り付けはHDMIという端子に差し込んで電源をつなげば完了です。

HDMI端子の確認

 

テレビ背面などにあるHDMI端子の場所を確認しましょう。

テレビ背面のHDMI端子

我が家のテレビの場合、HDMI端子がテレビ背面に3つありました。その中の一つに接続ですが、、、

HDMI延長コネクター

 

HDMI端子の両側に余裕がなくてFire TV Stick 4K 本体がそのまま差し込めない。

ということでHDMI延長コネクターをつけて取り付けとなりました。

HDMI延長コネクター接続時

電源アダプターの取り付け

 

ACアダプタに電源ケーブルをつないでFire TV Stick 4Kの本体横のmini-USBに接続します。

電源ケーブルを接続

HDMI端子への取り付け

 

電源をつないでテレビのHDMI端子に接続すればFire TV Stick 4Kの取り付けは完了です。

本体取付

リモコンの準備

スポンサーリンク

 

本体設定にはリモコンが必要になるのでリモコンの準備をします。

リモコンの準備は背面のフタを下にスライドして開けて電池を入れるだけです。

リモコン背面を開ける

※リモコン背面のフタですが、かなり硬いです。ちょっと力が必要ですので破損しないように気をつけて開けてください。

リモコン電池

フタが開いてしまえば製品の箱に一緒に入っていた電池を入れて準備完了です。

Fire TV Stick 4K 本体設定

 

次にFire TV Stick 4Kの設定に移ります。テレビの入力をFire TV Stick 4Kに切り替えます。

言語設定とリモコン操作の基本

 

Fire TV と表示されたら

起動時の画面

リモコンの再生ボタン” >”を押してスタートします。

FireTVStickリモコン再生ボタン

 

最初は言語設定画面です。リモコンの方向ボタンで操作して、

FireTVStick方向ボタン

「日本語」を表示させます。

言語設定画面

「日本語」を選択したらリモコンの「決定ボタン」を押します。

FireTVStick決定ボタン

WiFi設定

 

ここではWiFi設定画面で「WPSボタンで接続」を選択しました。ネットーワークのスキャンが始まったら、

ネットワークスキャン中

「WPSボタンを押してください」の表示がでます。

WPSボタンを押してください。

WiFiのアクセスポイント側でWPSボタンを長押します。※BuffaloだとAOSSボタンになります。

WiFiアクセスポイントAOSS

WiFiに接続しました。

WiFiに接続

WPSボタンを使うとWiFiのパスワードを入れることなく自動で接続することができます。

WPSやAOSSボタンがない場合は手動でWiFiのパスワードを入力してください。

Amazonアカウントの設定

 

次にAmazonのアカウントでサインインします。Amazonのアカウントを持っていなければ「+」のアイコンを選択して作成します。

Amazonサインイン

Amazonアカウントがある場合、「Amazonアカウントを持っています。」を選択。

Amazonアカウントのメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力

次にパスワードを入力します。

パスワード入力

登録されたアカウントが正しければ「次へ」を選択します。

登録完了

「WiFiパスワード保存」の確認

WiFiパスワードを保存するかの確認画面です。

AmazonにWiFiパスワードを保存すると他の機器を追加したときにパスワードを再入力する必要がありません。

一台しか使う予定がない場合は「いいえ」で構わないと思います。

WiFiパスワード保存

次に「機能制限」の確認画面です。

「機能制限」するとコンテンツの再生やアプリの起動、コンテンツの購入などのときにPIN(パスワード)の入力が必要になります。

必要に応じて制限するかしないか選択してください。

機能制限

リモコンセットアップ

 

アカウントの設定が終わると最後にリモコンのセットアップを行います。

リモコンセットアップ画面

音量の設定

 

次に音量の設定を行います。音量のアップ・ダウンボタンを押して音量が変わったら「次へ」を押します。

音量アップ・ダウンボタン

これでリモコンのセットアップは終了です。

セットアップ完了、ホーム画面

 

これでFire TV Stick 4Kのセットアップは完了です。

セットアップ完了

 大画面テレビでYoutube、hulu、Tver、スマホ動画!

 

さて、これでFire TV Stick 4Kの設定が完了しました。あとは大画面で Youtube動画、hulu、Netflix、Tverやスマホの動画などを楽しむだけです。

もちろんAmazon Prime会員ならPrime Videoが大画面で見放題です。これだけでずっと楽しめそうですね。

ついでにプライム会員に

 

今回、Fire TV Stick 4K を購入してあらためて思いましたが、プライム会員って便利ですよね。

プライムマークが付いたものなら配送料が無料なのはもちろんお急ぎ便とかお届日時指定も使い放題。

プライムビデオやプライムミュージックも使い放題です。その他いろんな特典もありますが、その前にとりあえずFire TV持ってるならプライムビデオですね。

まとめ

 

今回は自宅の大画面テレビで簡単にYoutubeやhulu、Netflix、Tver、スマホ動画などを楽しむことができるAmazonのFire TV Stick 4Kを設定してみました。

実際にやってみるとほとんど迷うことなく20分もあれば動画を楽しめる環境ができあがります。

※Fire TV Stick 4Kを楽しむにはHDMI端子付きのテレビ(今どき全部そうです。)とWiFi環境が必要になります。

さて今回はこのへんで次回以降はFire TV Stick 4Kで何ができるかをレポートしていきたいと思います。

ブルーレイ再生画面
Macでブルーレイを再生!ながら視聴を楽しみたい!こんにちは、あたごです。今回はパソコンしながら映画やライブを楽しみたい!ということでMacでブルーレイを再生してみました。 ロジテック...

スポンサーリンク