家電

防災用に普段使いの懐中電灯に「電池がどっちか・どれでもライト」

どっちかライト・どれでもライトトップ

こんにちは、あたごです!防災用に普段使いの懐中電灯にパナソニックの「電池がどっちか・どれでもライト」買ってみたいのでレポートします。

スポンサーリンク

防災用にいい懐中電灯がほしい!

 

2019年10月の台風19号はその勢力の強さからかなり早い段階から注意喚起がされて災害対策になにかされた方も多かったと思います。

僕は出遅れて家に懐中電灯が小さなやつ一つしかないと気づいたときにお店に行ってもすべて売り切れ状態でした。

台風が去って懐中電灯も店頭に戻ってきてなにかいいのがないかと見つけたのがパナソニックの「電池がどっちかライト」と「電池がどれでもライト」です。

こちらが「電池でどっちかライト」

どっちかライト箱

大きさは幅=約105mm、奥行き=約48mm、高さ=約85mm

そしてこちらが「電池でどれでもライト」

どれでもライト箱

大きさは幅=約135mm、奥行き=約80mm、高さ=約125mm

 「どっちかライト」「どれでもライト」の何がいいの?

スポンサーリンク

 

「電池がどっちかライト」と「電池がどれでもライト」の大きな特徴はこの3つ。

1.いろんな電池が使える

2.電池一本で使える

3.懐中電灯にもランタンにもなる

なんだか良さそうな感じでありますが、どれくらいいのか詳しく見てみまししょう。

いろんな電池が使える、一本でいい!

 

「電池がどっちかライト」は「単3形」と「単4形」の2種類の電池が使えます。電池を入れるには「OPEN」を青丸印内の突起までひねってフタを開けます。

どっちかライト開ける

緑の丸印内に単3形、単4形がそれぞれ一本入ります。どちらか一本でも大丈夫です。

どっちかライトを開けたところ

「電池がどれでもライト」は「単1形」と「単2形」、「単3形」、「単4形」の4種類の電池が使えます。

電池を入れるには「OPEN」の位置まで青丸印内の突起をひねってフタを開けます。

どれでもライト開ける

緑の丸印内に単1形、単2形、単3形、単4形がそれぞれ一本入ります。どれか一本でも大丈夫です。

どちらかライトを開けたところ

これだけいろんな電池が使えると家の中を探せばいざというときにもなんとかなるんじゃないかなと思います。

いざ使いたいときに電池が足りない!

なんてことありませんか?この「電池がどっちかライト」と「電池がどれでもライト」なら一本で大丈夫。

一本だけどこから抜いていざというときに懐中電灯として使うって使い方できて緊急時にもとっても安心です。

懐中電灯にもランタンにも一台二役

 

いつ起きるかわからない停電に備えてって考えるとやっぱりいろんな使い方ができたほうがいいですよね。

「電池がどっちかライト」と「電池がどれでもライト」は懐中電灯としてもランタンとしても使えます。

取っ手をもって懐中電灯。

懐中電灯として

立てておけばランタンです。

ランタンとして

とにかくシンプルでわかりやすい。緊急時にあれこれ使い方が難しいのは避けたいところ。これくらいのシンプルさがいいです。

電池一本?明るいの?使えるの?

 

コンセプトが気に入って買っては見たものの「これ電池一本で暗かったらどうしよ」、「すぐに電池切れたらだめだよね」なんて思ってました。

実際の明るさはこんな感じ。

「電池がどれでもライト」に「単2形」を入れてみました。これはかなり明るいです。電池一本でも直径7.5mmの白色LEDが明るいです。

どれでもライト明るさ

そしてこちらが「電池がどっちかライト」大きさは小さいですが、使用されているLEDは「電池がどれでもライト」と同じ7.5mmです。

どっちかライト明るさ

ランタン使用時はこんな感じ。全体を明るくする感じですね。

どっちかライトランタン

明るさを示す照度は「どれでもライト」、「どっちかライト」のどちらも懐中電灯使用時が1m前方で200ルクス、ランラン使用時は50cm前方で5ルクスとなってます。

電池の持ち時間は?

スポンサーリンク

 

「電池がどっちかライト」と「電池がどれでもライト」の電池寿命です。

「電池がどっちかライト」電池寿命 20℃ 時
パナソニック乾電池
EVOLTA
パナソニック
アルカリ乾電池
パナソニック
マンガン乾電池
単3形 連続約8時間 連続約6時間30分 連続約3時間15分
単4形 連続約2時間30分 連続約1時間45分 連続約1時間15分

 

「電池がどれでもライト」電池寿命 20℃ 時
パナソニック乾電池
EVOLTA
パナソニック
アルカリ乾電池
パナソニック
ネオ乾電池
単1形 連続約50時間 連続約40時間 連続約22時間
単2形 連続約25時間 連続約18時間 連続約9時間30分
単3形 連続約8時間 連続約6時間30分 連続約3時間15分
単4形 連続約2時間30分 連続約1時間45分 連続約1時間15分

使用している白色LEDが同じなので明るさは同じ、使える長さで選ぶ感じですね。

ずっと停電だったとして一日5時間くらいの使用時間を想定すると「電池がどれでもライト」で単1形〜単4形すべて入れておくと、17日間くらい使えることになりますね。

軽くてかわいいデザイン普段使いもおしゃれ

 

「電池がどっちかライト」は単3形、単4形電池を一本づつ入れて重さ約110g、「電池がどれでもライト」は単1形〜単4形を一本づつ入れて440gです。

軽くておしゃれなデザインで夜間外出時に持っていってもじゃまになりません。

そしてどちらにもおしゃれなカラーバリエーションが用意されています。

というか、僕はこれ知りませんでした・・・。残念。

「電池がどっちかライト」にはホワイト以外に4種類。

 

 

 

 

「電池がどれでもライト」はホワイト以外にレッドがあります。

まとめ

 

最後にまとめです。一時期すっかり売り場から消えた懐中電灯、ランタン類。

僕の住んでるところでは今年は台風などの災害時以外に停電を経験しました。

備えあれば憂い無しって、災害時にはなかなかそんな状態にはならないと思いますが、できることから始めたいですね。

“防災・普段使いにばっちり!”

「電池でどっちかライト」・「電池でどれでもライト」の特徴

1.単1形〜単4形までどれでも使える

2.電池一本でも使える

3.懐中電灯・ランタンの一台二役

4.明るい白色LED

5.長時間使える

それではまた使える、家電やガジェット情報などありましたらレポートします!

スターバックスコーヒープレストップ
【コーヒープレス】スタバみたいな美味しいコーヒーを淹れたいこんにちは、あたごです!スタバみたいな美味しいコーヒーを淹れたいということでコーヒープレスを使ったコーヒーの淹れ方をご紹介! 簡単にス...

スポンサーリンク