家電

ドン・キホーテ情熱価格PLUS50型ハイビジョンテレビレビュー

LE-5040TS

こんにちは、あたごです!今回は50型ドン・キホーテブランド情熱価格PLUSのフルハイビジョンテレビのレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

ドン・キホーテ情熱価格PLUS LE-5040TSⅡ

 

こちらがドン・キホーテ情熱価格PLUSの50型フルハイビジョンテレビLE-5040TSⅡです。僕は半年ほど前に購入しました。

スポンサーリンク
LE-5040TS
ティーズネットワークLE-5040TSⅡ
※こちらはドン・キホーテのテレビと同型の機種です。

現在、ドン・キホーテのネットショッピングサイトでは4Kタイプのテレビに移行されているようです。ハイビジョンは店頭にあっても在庫限りでの販売のようです。

画質は特に問題なし普通に楽しめる

 

こちらが実際のドン・キホーテ情熱価格PLUS LE-5040TSⅡの写真です。低価格のハイビジョンのテレビとして購入していたので画質に関しては特に不満はありません。

リビングで地上波のニュースやドラマ、バラエティなどを見るには何の問題もないと思います。液晶パネルの基本スペックはこちらです。

画面サイズ 50V型ワイド、画素数1920x1080、輝度300cd/㎡ ± 10%、コントラスト4,500:1、対応速度9.5ms、視野角(左右)176 /(上下)176

ドン・キホーテテレビ正面

斜めから見た時はどうかというとやっぱりちょっと白っぽくなったりとかが目立ちますが、価格から考えると特に文句はない感じですかね。

ドン・キホーテ横から

サイズはコンパクトで設置も一人で可能

 

サイズはそれぞれ、スタンドを含めてなので”約”が付きますが、幅 1,125mm、高さ 710mm、奥行:約 251mmです。

重さは11Kgで、サイズが50インチなのでダンボールから出すのに少し苦労しますが、一人で玄関からリビングに運んで設置も難なくできました。

背面の入出力端子は?

 

入出力端子は左側背面に地デジ用の mini-BCASのスロットがあり、その上にイヤフォンジャックがあります。

地デジのアンテナとBS/CSアンテナはその下の配置になっています。

B-CAS挿入口

HDMIは3系統、録画用のUSBももちろんあり

 

背面真ん中には出力端子が並びHDMIx3はこちらです。データ放送の双方向サービスのためにLANケーブルの端子も用意されています。

Wチューナーで外付けHDDに録画可能

 

USBの出力端子がついていて外付けHDDに録画が可能です。そしてW(ダブル)チューナーなので裏番組録画も可能です。

背面出力端子

背面のTVチューナー操作部

 

こちらが左側背面についているTVチューナー操作部分です。いわゆるチャンネル、ボリューム、入力切替ですね。

テレビ前面はパネルのみのスッキリしたデザインなのでTVチューナーの操作部分はこちらにあります。はっきり言って、ついてるだけ。ここで操作は事実上やらないです。

リモコンでの操作が大前提なのでリモコンが使えないという通常ではあまりない場合に使うのみです。ま、ここにあるんだな、って感じです。

背面操作ボタン

リモコン受信部と電源表示ランプ

 

リモコンの受信部は左端の画面下についていて、たまたまですが我が家のリビングでは少し操作がしにくい場所です。

ダイニングテーブルからの操作が多いんですが、角度的にイマイチ反応が良くないんですね。これはほんと我が家だけの問題だと思います。

リモコン受信部近くには電源表示ランプがあるんですが、これがちょっと、、、安っぽいかなぁ・・・

こちらが電源オフの時の状態。赤く光ってます。

電源ランプオフ

こちらが電源オンの状態。青く光ります。好みの問題ですけどね。このランプ大きくて結構目立ちます。

電源ランプオン

リモコンは標準的ですが、質感は値段相応のクオリティ

 

リモコンのボタンの配置や操作感は特に問題ありません。標準的って感じです。値段が値段ですからね。

コストダウンな感じはリモコンの質感にも現れています。が、使い勝手は特に悪くもないので個人的には特に気になりません。

ドン・キホーテ標準リモコン

ドン・キホーテ LE-5040TSⅡの良い点、悪い点

スポンサーリンク

 

それではドン・キホーテ情熱価格PLUSの50型ダブルチューナーハイビジョンテレビの良い点、悪い点を簡単にまとめたいと思います。

良い点は価格、お手軽さ

 

良い点はもうズバリ価格です。現行機種の4Kでも破格の安さです。ハイビジョンのタイプがあればかなりのお求めやすくなってると思います。

このLE-5040TSⅡを購入したきっかけは東芝の液晶テレビが購入後5年で壊れたからでした。最近のテレビは5年も使えばいいほうなんですかね。

緊急避難的にドン・キホーテに駆け込んで見つけたのが LE-5040TSⅡ。メーカー製のものを買ってまた短期で壊れたら・・・。特に高品質な映像を見るってこともなかったので、もう値段で決めました。

悪い点:音質の悪さ

 

LE-5040TSⅡには10Wのスピーカーが2つ内蔵されているのですが、この音質が非常に、、、チープというか、悪いです。

しょうがないのでこちらロジクールの1,000円くらいのスピーカーですが、こちらを取り付けてテレビの裏においてますが、こちらのほうが音質はいいです。

外付けスピーカー

悪い点:リモコン、対応メーカーの少なさ

 

こちらがドン・キホーテのリモコンです。

ドン・キホーテ標準リモコン

最近は一つのリモコンでテレビ、ハードディスクレコーダーなどをコントロールします。しかしドン・キホーテに対応した他社リモコンが少ない。

こちらがドン・キホーテのテレビに対応した他社製リモコンです。他にもあると思いますが、あまり種類はないかと。

多機能型リモコン

なぜこれがあるかというと実は標準のリモコンが壊れてしまいまして、とっても困ったことになったからです・・・

リモコンについてはAmazon EchoでAlexaを使って声で操作するという手もあります。

ドン・キホーテ・アマゾンエコートップ
ドン・キホーテテレビのリモコンにアマゾンエコーを接続するポイントこんにちは、あたごです!今回はドン・キホーテ情熱価格PLUSテレビのリモコンとしてアマゾンエコー(Amazon Echo)を接続してみま...

まとめ

 

今回はドン・キホーテ情熱価格PLUS LE-5040TSⅡ50型ハイビジョンテレビのレビューを行いました。

在庫限りの製品でしたので安く変えたんですが、現行機種である4Kテレビも同じく非常に魅力的な価格で販売されています。

もちろんイマイチな点もありますが、トータルでは魅力のある製品かなというのが結論で、価格を優先で考えている方はドン・キホーテの製品も検討してみてはと思います。

スポンサーリンク